Panasonic WiMAX 料金・費用を比較

WiMAX料金比較ナビ


2017年6月30日まで※当サイト限定特典

WiMAX料金比較ナビ > Panasonic WiMAX を選ぶ3つのメリット【料金・費用を比較】

Panasonic WiMAXを選ぶ3つのメリット

2012年1月末にリリースされたパナソニックからWiMAXの接続サービスが開始されました。それにともない、当サイトでは選ぶ3つのメリットを分析しましたので紹介します。


メリットその1:初期コストが安い!

Panasonic WiMAXは現在、4月20日までの申込み分を期限としてキャンペーンを実施中です。ポイントは下記です。

20,500円のキャッシュバックが受けられる!

これは他社に比べて非常に額が大きいので価格メリットが高いです。キャッシュバックを1回でこれだけ受けられることを考えると他のプロバイダーより安く始められるということを意味しています。

これによって、初期コスト、つまり初年度の年間費用は21,630円となり、月額実質1,800円ちょっとでWiMAXに接続、インターネットを楽しめるということです。

今ならなんと4月20日申し込み分までLet(s note またはブルーレイディスクレコーダーのDIGAを購入すると6ヶ月~12ヶ月月額料金が無料になります。最大で46,000円以上の割引に相当します!ノートパソコンの買い替えをご希望の方はおすすめです!

メリットその2:月額料金が安い!3,830円

これも大きなPanasonic WiMAXの特徴です。通常3,880円の月額費用がかかるところ、2年Flat年間パスポートを契約すると3,830円となり他のプロバイダーより50円安くなります。

月額費用が3830円と他社より安い!

たった50円と思われるかもしれませんが、こういった接続サービスは長く使うのが前提。つまり長い期間使えば使うほど安いことを実感できます。

年間で千円以上、それが積み重なるだけでもぜんぜん違いますよね。安いですよ。

メリットその3:接続端末無しのプランが用意されている

これは他社には無いサービスです。どういうことかというと、パナソニックWiMAXでは下記のサービスが容易されています。

  • 通信端末無し プラン
  • レンタルルーター プラン

料金は同じですが、通信端末無しのパターンもあるのです。この場合、既にBIGLOBEやUQ WiMAX、ニフティなど他社のWiMAXを契約して端末を持っている場合にこちらに切り替えるとすると、これら通信端末は必要じゃないですよね。それをPanasonic WiMAXでも使うということです。何個も通信端末を持つということが必要じゃなくなります。

新しい高機能通信端末が発売されたらそちらを利用できる(通信の高速化などの将来のサービス拡張に対応できる)

将来を見据えたサービス展開をされているということなので上級者の方もうれしいですね。WiMAXなどの高速モバイルの比較をさらに詳しく確認したい方は高速モバイルインターネット比較をご確認ください。

PanaSenseWiMAX.png

その他のメリット

上記したこれらのメリットの他に初心者の方でも安心できる要素があります。サポート力ですね。家電などで培われたサービス精神は会社サイトのFAQを見る限り伝わってきます。

初心者でも安心して始められ、しかも安くインターネットに接続できる

というのが一番のメリットかなと感じています。もちろん上級者にもおすすめ。


kochira.gifPanasonic WiMAX


Panasonic WiMAXは2012年4月20日でキャッシュバックキャンペーンが終了しました。
現在はキャッシュバックや品質が評判のBIGLOBEがおすすめです。
kochira.gif BIGLOBE WiMAX

ページの先頭へ