【毎月更新】WiMAX/WiMAX2+の料金やキャッシュバックなど最新キャンペーンを比較しました
WiMAX料金比較ナビ

WiMAX料金比較おすすめランキング

WiMAX2+ WiMAX 比較

TOPICS

WiMAX2+と従来のWiMAXとの違い・比較

WiMAX2+の料金を比較した最安値ランキングはWiMAX料金比較ランキングをご覧ください。

 
さらに詳しくWiMAXの料金やキャンペーンを比較した姉妹サイトがありますのであわせて WiMAX料金比較.jpもご覧ください。
 
HIKAKU

WiMAX2+とWiMAXはどちらがおすすめか・お得か、比較しました

WiMAX2+が2013年10月31日からスタートしました。ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、結局のところ従来のWiMAXも契約できるわけで結局どっちを選べば良いのかを多角的に分析したのでWiMAX2+やWiMAXを検討されている方は参考にしていただければと思います。


下記よりそもそもWiMAX2+とは簡単に特徴を解説した後、WiMAX2+と従来のWiMAXを比較していきます。

 

WiMAX2+の特徴

WiMAX2+の特徴はなんといっても通信速度が速くなった点です。分かりやすくいうと理論値ではWiMAXの3倍程度高速化されました。 数値としては 下り220Mbps です。LTEは165~220Mbps程度なので2013年11月時点ではLTEより速いですね。ドコモのXiと比べるとほぼ同程度の速度になります。

さらに、 WiMAX2+は従来のWiMAXも両方利用可能 ということで、実はWiMAX2+は通信量制限があります。ギガ放題なら月間の通信量制限が無いので気になる方は使いやすいですね(ただし、3日間で3GBの通信量制限あり)。

また、KDDIのグループ企業にUQコミュニケーションズはなっているということでAU 4g LTEの回線も利用可能になりました。これは利用した月だけ費用がかかるという方式になっているので、基本的にはWiMAX2+とWiMAXを利用してエリアの関係でうまく接続できないならLTEを使うという使い方になるでしょう。

というわけで、通信に関わるポイントをざっくりまとめるとこんな感じです。

WiMAX2+は下り最大440Mbpsと従来のWiMAXより9倍程度通信速度が高速化された

WiMAX2+は従来のWiMAXとLTEの回線が使えて切り替えも自動的に行える

WiMAX2+は通信量制限があるがWiMAXも利用できるの制限に引っかかればWiMAXが利用できてそんなに問題ではない

WiMAX2+とWiMAXはどちらが良い?

前述したようにWiMAX2+がサービス開始となって従来のWiMAXも申込可能です。ですので、結局WiMAX2+とWiMAXはどちらを選べば良いのか迷う方も多いと思います。というわけで、WiMAX2+を選ぶべきという方、WiMAXで良いという方、それぞれでおすすめのポイントを解説しますので、迷っている方、悩んでいる方はご覧いただけると幸いです。

通信速度重視、動画やゲームで楽しみたいならWiMAX2+

通信速度を重視して選びたいという方、通信速度が速くなったことで動画やゲームなど大容量の通信を必要とするような場合にはWiMAX2+が断然おすすめです。さすがにWiMAXとWiMAX2+とでは速度に差がありますので目に見えた速度の違いがあると思います。

WiMAXは下り11Mbps、WiMAX2+は下り440Mbpsです。さらにその後は1Gbpsまで高速化される見込みです。

高速通信を重視するならWiMAX2+がおすすめです

料金の安さで選ぶならWiMAX

料金面でどうしても安いほうが良いということならWiMAXがおすすめです。WiMAX2+は実はWiMAXと同等の月額料金が設定されています。例えば、UQ WiMAXとUQ WiMAX2+では料金は同じ月額3,696円です。ただし、WiMAX2+の場合は3年目以降は4,405円となり、600円程度値上げされてしまいます。

さらに、WiMAXにはあったMVNOのプロバイダーを含め、充実したキャンペーン。特にキャッシュバックが高額なのはWiMAX2+で、現在は1,2万円前後のキャッシュバックを始めたプロバイダーで始めました。

料金を重視するならキャンペーンが充実したWiMAXがおすすめです

以上、WiMAXとWiMAX2+の比較でした。
 

WiMAX2+にギガ放題があるけどフラットツープラスと比較してどう違う?

ギガ放題とフラットツープラスの違いは月間の通信容量に制限があるのがフラットツープラスでギガ放題は月間の通信容量の制限がないのが特徴です。ただし、3日間で10GBまでという3日毎の制限はどちらにしてもあります。
 
料金的にはギガ放題のほうが数百円高いので年間で見ると数千円から数万円くらい違ってくるプロバイダーもあります。通信量の制限がないほうが気楽にインターネットできますのでギガ放題をおすすめします。
 
ギガ放題でも高額キャッシュバックを受けられたり、毎月の料金の値引きなど2017年現在、キャンペーンはギガ放題のほうが充実しています。安く済ませたいならフラットツープラスですが、満足にWiMAXを使うならギガ放題ですね。

以下、WiMAX2+が契約できるプロバイダーをおすすめ順に羅列します。もちろん、料金が安い順(順位の根拠もあります)に並べていますので参考にしてください。

2年間実質費用が安いランキング

(2017年11月時点)
1位
 
STAY
とくとくBB WiMAX2+LinkIcon
キャッシュバック最大33,000円だから2年間実質最安値★
 
2位

WX04の新モバイルルーターならキャッシュバック30,000円!!もしくは、キャッシュバック13,000円かつ、月額割引で合計6万円以上の実質値引き!!ネット初心者におすすめのサポート体制です!!

3位
  ソネットWiMAX2+LinkIcon
キャッシュバック20,000円!!ソニーグループの老舗プロバイダー!!

運営者のその他のサイト